お電話でのお問い合わせ

病院紹介

沿革


精神科を増設して間もない頃1969年(昭和44年)撮影


現在の佐藤病院 2004年12月撮影

2019年(令和元年)12月1日
精神障害者「ケアホーム希望」を移築、新設しました。(定員 男子9名・女子9名)
2018年(平成30年)8月17日
精神科デイケア「てまり」を新設しました。
2013年(平成25年)4月
佐藤里子二代目院長逝去。三代目院長に長女の高橋智子が就任しました。
2006年(平成18年)10月1日
精神障害者「ケアホーム希望」を開設しました。(定員9名)
2000年(平成12年)2月1日
精神科100床あるうち30床を認知症疾患治療病棟に変更し改築する。
1996年(平成8年)11月12日
ケア付き住宅ケアハウス聖峰を開設しました。(定員50名)
1995年(平成7年)12月28日
介護老人保健施設「長寿の里」を増設、入所定員140床(うち認知症専門棟40床)デイケア10名としました。
1991年(平成7年)12月28日
介護老人保健施設「長寿の里」を増設し、入所定員98名(うち認知症22名)、デイケア10名としました。
1989年(平成元年)4月1日
介護老人保健施設「長寿の里」を開設しました。(入所定員は32名、デイケア10名)
1981年(昭和56年)6月
佐藤忠彦初代院長が死去。二代目院長に佐藤里子が就任しました。
1973年(昭和48年)10月
精神科を40床増設し、100床に、一般病床20床と合わせ120床となりました。
1965年(昭和40年)6月
精神科を増設しました。(60床)。
1955年(昭和30年)4月
医療法人聖峰会佐藤病院開設(一般20床)。
医院を病院化するとともに、個人経営から医療法人経営としました。
1953年(昭和28年)11月
当時、無医村だった豊田村に佐藤医院を開業しました。

初代院長は佐藤忠彦です。